世界のカブトムシ 世界のクワガタムシ カブトムシ飼育用品 クワガタ飼育用品 BE−KUWAバックナンバー

カブトムシ、その後

みなさん、お久しぶりです。かぶやんです。

残すところ、オス1、メス3になりました。

オスは、まだ蛹です。
お盆くらいまで、かかりそうです。

メスは、今月中には出てくると思います。


それから、もう一つ不思議なお話が……。

夏の夜にふさわしい、チョット気味が悪いお話です。

種親として、温存していたカブトムシのオスが、
今朝ひっくり返っていました。

その時は、ちょっと動いていたと思ったんですね。

それで、直したんですが、元気がかなりなかったんですよ。
もしかしたら。このまま死んでしまうのかな?と
思ってしまったんですね。

19時に見てみたら、
6本足を全部抱きかかえるような状態でした。
慌ててケースから取り出したんですが、
もう手遅れのようで触覚も縮んでいました。

お気に入りだったので、
せめて標本として保存しておきたかったので、
綺麗に洗ってあげました。

足を、形よく整えようと力を入れたんですが、
死後硬直のような感じで硬くて動きませんでした。
また体の重さも軽くなっていました(手感覚)。

それで、洗っているうちに胸と胴体がグラグラになり、
取れそうになっていたので、とりあえず洗うのを止めました。

そして、水気を取るためにキッチンペーパーに包んで
温室内の棚の上に置きました。



それから、3時間後。

他のカブトムシにエサをあげていたら、
下の棚にキッチンペーパーが落ちたのに気がつきました。

さっき(19時頃)、何かの拍子にぶつかって落ちたのかな?と
思いながらも、納得できませんでした。



キッチンペーパーを取り上げてみると……

どこにもカブトムシの姿が見えませんでした。
飼育ケースの間を見てみると、
同じ棚の奥にカブトムシが見えましたので、
手で掴んだのですが……


なんか網棚に爪が引っかかっているようで、
取れませんでした。

さらに力を入れて引っ張ってみると、
どうやら、カブトムシが網棚を掴んでいるようでした。

そう、カブトムシは生きていたのでした。
先ほどとは打って変わって、
まるで初めて蛹室を出てきたような元気でした。

この3時間に何があったんでしょう。
死んだ者が生き返り……
まるで『らせん』のような感じでした。

今、岩手で再放送をしています。



以前にも、クワガタの成虫や幼虫でも、
死んだと思いゴミ箱に捨てたところ、
夜中にゴソゴソと不気味な音がしたことが
何度かありました。

今回、カブトムシ初体験ということで、
またまた生命力の不思議を感じました。

みなさんも死んだと思っても、すぐ捨てないようにしましょうね。

それでは。



posted by かぶやん at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他のカブ、クワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!早速遊びにきました。
不思議ですね・・・・
死んだかな?と思って掴んでみると生きてたって言うのはよくありますけどね・・・。
そこまで 仮死状態ぽいのもホントに不思議な話です。
でも 夏もまだまだ・・・
元気になってくれて良かったですね♪ 
Posted by まみゅー at 2006年07月28日 20:58
どういった状態を死というのか、
わからないのも問題ですけどね。

昨日、別のオスが同じように
ひっくり返って動きませんでした。

すっかり、この前と同じ状態でした。

もしやと思い、同じように水洗いをし、
キッチンペーパーで包んでいたら、
やっぱり今朝動いていました。

自家水のせいかな?

Posted by かぶやん at 2006年07月31日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。