世界のカブトムシ 世界のクワガタムシ カブトムシ飼育用品 クワガタ飼育用品 BE−KUWAバックナンバー

クワガタムシ触角

こんにちは、かぶやんです。

かぶ屋の掲示板で良い質問がありましたので、
こちらに記録として残しておきたいと思います。


以下、掲示板の内容です。

蔵さんから、マンディブラリス・フタマタクワガタの説明
<ご参考>
Hexathrius mandibularis:ラテン語で大きなアゴ(mandibu-la)
             ラテン語で6(Hexa)

フタマタ属(Hexathrius属=ヘキサ属)は語源通り、触覚が6節。



2人と5匹のママさんからの質問

触覚が6節...どの画像をみても、わかりませんでした(涙)
触覚が「カク、カク、カク、カク、カク、カク」っとなっているのですか?
それとも、先端の「ふさふさ」部分が「6ふさふさ」あるのですか?

以上が掲示板の内容です。


かぶやんの回答

下図は、一般的なクワガタの触角で10節あります。
一部例外もあります。

例えば、マダラクワガタ、ツヤハダクワガタは第2節が
前方ではなく、真横にあります。

通常は、図のように数えます。
フタマタの由来に関しては、第7節から第10節のように
横に大きな節の数だと思います。

2人と5匹のママさんの表現で言うと、
先端の「ふさふさ」部分になります。

クワガタムシ触角



posted by かぶやん at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のカブ、クワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。